ひだまり   障害福祉サービス事業所 ひだまりホーム(ひだまり)
  〒491−0861 一宮市泉3丁目8番16
  TEL・FAX:(0586)25−2190
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ひだまりのあゆみ



  2003年(平成15年)「心身障害者通所授産施設(現在は地域活動支援センター)
 つぐみ」が開所され、その2年後には「知的障害者授産施設あおぞら」が開所。知的障害
 者の方の日中活動の場が作られました。日中活動の場の次は当然のことながら生活の場が
 必要になってきます。どのタイミングでその準備にはいるのか?職員を募集してもなかな
 か応募がない状況の中、新たに、それも夜間を拘束される勤務に職員が見つかるのだろう
 か?どの事業所の職員も日中活動の場で精一杯の中、私たち職員に果たしてその余力があ
 るのか?そこまで責任を持って対応できるだろうか?職員の意思統一は?等、様々な不安
 がよぎり、ケアホームの事業開設に向け、その必要性は十分認識されていたものの、なか
 なか一歩を踏み出せずにいました。しかし、時の流れは待ってはくれません。職員間で話
 し合いを続け、不安を解消するためにも考え方を整理し、具体化に向け動き始めました。
 そうした中、家庭だけでは支えきれなくなってきた緊急性の高い状況の方が出てきたこと
 で準備にいっそう拍車がかかってきました。まずは他法人のケアホームを見学する中で、
 自分たちのイメージ作りをしていきました。基本は家庭です。1日の作業を終え、ホーム
 に帰ってきてほっとできるような居心地のいい落ち着ける場となるような生活の場。そし
 て、将来を見据えながら、自分の家庭を離れ経験を積み重ね、家族と離れたところでの生
 活を経験していく生活訓練的な場。そんな思いを持ってこのケアホーム『ひだまり』の開
 所に至りました。



 2008年(平成20年) 9月 障害福祉サービス事業所「ひだまり」開所。
             定員6名(開所時の利用者数…2名)

 2009年(平成21年) 9月 利用者数5名となる。




戻る



Cosmos Hukushikai HP/Copyright Cosmos Hukushikai